中年の性欲

中年になると性欲がすごくなってくると聞きます。
特に女性に関してですが、これは間違いない症状だと思いますね。
ある調べによりますと、女性の性欲は40歳がピークらしいです。
過去にナンパとかしていた時期があるのですが、40代のマダムはナンパの成功率が高かったように思います。
そして、セックス中もかなりの割合で変態が多いような気がします。
なるほど、統計もあながち間違いではないようですね。

ここ、北上も例外はなく、40代ぐらいの奥様(とは限らないか・・・)は変態が多い感じがしました。
デリヘル嬢についてもですが、素人の女の子も変態が多いと思います。
ほとんどの女の子は普段相手にされないのか、ホイホイついてくる感じでしたね。

北上駅界隈は結構ナンパで成功する確率高いので、まずはそこでマダムを狙う事にしました。
いつもデリヘルばっかり行っているので、なんだか新鮮です。
何人かに声をかけるが、かなかな立ち止まってすらしてくれない・・・。
ナンパ開始から3時間が過ぎようとしている頃、やっと一人の奥様が立ち止まり、話を聞いてくれました。
ちょっとお堅い感じだったが、話してみると地元北上の子で、旦那と離婚したばかりで街中をうろついていたらしい。

まずは食事をする事になり、だんだんエロいトークになりました。
バイブ職人と言うことを告げると、彼女は身を乗り出してバイブ職人について色々質問して来たので、これはイケると確信しました。
そして話が盛り上がってしまい、とうとうお決まりのホテルへ直行したのです。

ホテルに行くということは、もうないをするか了承したということですので、私はほっと胸をなでおろしました。
いつも使っているホテルがは満室だったので、普段はあまり使用しない部屋が暗めのホテルにしました。

女の子は相当溜まっていたのでしょう。部屋に入り、バッグを下ろすとすぐに濃厚なキスが始まりました。
そして次の瞬間、女の子の方から下を入れてきました。舌がなんども出たり入ったりして、私の唇を刺激してきます。
私もすごく興奮してしまい、キスをしながら服を脱がせ、ベッドに導きました。
そして、前戯を行なった後、暗い部屋ということをいい事に、自作のバイブを取り出し、彼女に実験する事にしたのです。

女の性感帯を知り尽くした私にとって、彼女をイカせることは難しい話ではありません。
焦らしながら目的の性感帯へバイブをなぞり、最後は激しく動かしました。
壊れてもいいやっていうぐらい、鬼のように動かしました。
当然女の子は何度もイってしまい、私のものを欲しがってきました。

デリヘルではないので、私は彼女の秘部へ挿入し、ゴムをつけていないのに中でイってしまいました。
これがナンパの醍醐味です。

こんな経験はそうそうできないので、思い出の1ページに刻んでおこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です